【月曜から夜更かし】石原良純年賀状問題 歴代の年賀状を紹介!

スポンサーリンク
芸能ニュース

「月曜から夜更かし」の年末恒例企画の一つでもある「石原良純年賀状問題」。僕個人もこれを見ると「あー今年もそんな時期か」と思ってしまうほどに恒例です。

 

2019年12月23日の放送では2020年の石原良純さんの年賀状が紹介されていました。

 

今回は「歴代の石原良純の年賀状」をチェックして、2021年の「石原良純年賀状問題」の予習をしておきましょう。

 

スポンサーリンク

石原良純歴代年賀状を振り返る

では、ここから2014年~2020年の間に作成された石原良純の年賀状を振り返ってみましょう。どの年代も全く違うパターンで、毎年どのような年賀状が出てくるか全く読めません。

2014年の石原良純年賀状


出典:月曜から夜更かし
撮影場所:志賀高原スキー場

 

2014年の放送でマツコ・デラックスが大絶賛をしていましたね。確かに写真を撮る人のセンスはかなりあると思います。ちなみの撮影したのは奥様だそうです。

 

真っ白なこの景色は、確かに年賀状にしてアピールしたくなる気持ちはわかりますね。

2015年の石原良純年賀状


出典:月曜から夜更かし
撮影場所:しまなみ海道

 

前回の年賀状とは違い、こんな年賀状貰っても…と反応に困りそうです。当時石原良純も「しまなみ海道は川を渡る橋だよ!」と力説していましたが、みなさん反応が薄かったですね…

2016年の石原良純年賀状


出典:月曜から夜更かし
撮影場所:嘉穂劇場

 

こちらの写真のテーマは「生霊」だそうです。全く意味がわかりませんね…
この時はたしか、日本の劇作家「つかこうへいさん」の芝居について熱弁をされていました。

 

どんどん少しずつ、石原良純年賀状が不思議に思えてきましたが…続いて2017年も確認しましょう。

2017年の石原良純年賀状


出典:月曜から夜更かし
撮影場所:北海道

 

これぞ「石原良純年賀状!」という原点に戻ったような写真です。
こちらのテーマは「弾ける!」だそうです。

 

テーマ通り「弾けています」ね…。この年賀状が僕は一番大好きです。

 

元気がもらえる素敵な写真だと思います。

2018年の石原良純年賀状


出典:月曜から夜更かし
撮影場所:石原良純自宅

 

これはこれで意外とうれしいかなと個人的には思いますね!

 

こちらは山形の天童商工会議所で講演したときにプレゼントされたという「良純駒」です。こんな駒もらったら確かにうれしいでしょうね。

 

この斬新さが石原良純らしいといえます。

2019年の石原良純年賀状


出典:月曜から夜更かし
撮影場所:飛騨川

こんなところに石原良純…自然に溶け込んでいるところを見ると笑いがこみ上げてきます。年賀状なのに夏を感じさせる部分にマツコ・デラックスも村上も大絶賛。

 

確かに、なぜ冬の景色ではないのか…。これも石原良純イズムなのでしょう。

2020年の石原良純年賀状


出典:月曜から夜更かし
撮影場所:上:カナダ・下:笹原田駅

 

こちらは候補が2つありましたね。

一つはカナダの写真「カナダの夏が凝縮されている」と石原良純が力説していました。写真自体は素敵な写真ですね。

 

もう一つが、笹原田駅という鉄道の写真です。「鉄道好きにはしみる」とのことです。

 

どっちかといえば、僕はカナダの方が良い風景かなと思いますね。

最後に

毎年恒例の石原良純の年賀状。

 

来年の2021年の年賀状はどのようなものが繰り出されるのか!期待ですね!

 

2021年の石原良純の年賀状に関しては2020年12月14日(月)の「月曜から夜更かし」で公開されます。ぜひ、放送見る前にこちらで復習してより一層楽しみましょう!

ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

芸能ニュース
スポンサーリンク
NAOTAをフォローする
世界のみんなが知ってトクする人物名鑑

コメント

タイトルとURLをコピーしました